■開催スケジュール■

「世界無形文化遺産フォーラム」

●【レポート】

古今東西で紡ぎ、つながる“歌と踊り”:五大陸六ヶ国の芸能

世界無形文化遺産フェスティバル2020で招聘予定だった、世界五大陸六ヶ国の世界無形文化遺産の現地調査報告及び、映像を交えてそれぞれの貴重な芸能を紹介します。

●【実演】

“大地”に舞う!若き担い手たち:東北三県と東京の芸能

東京の太鼓で幕開けし、東北復興の願いをこめて東北三県の歌と踊りを披露します。

●【トークセッション】

芸能は“歓びと祈り”でできているー私たちが出会った世界の歌と踊り

民族芸能等に造詣の深いゲストを迎え、風土に根差した世界無形文化遺産の魅力や重要性について、様々な視点で語っていただきます。

■プログラム

開場 13:00 開演 14:00 終演 17:00

途中休憩15分間を含みます。

実演

「東京の太鼓」

オープニング演奏

大江戸助六太鼓
東京ろう者和太鼓倶楽部鼓友会

レポート

「ガヨの伝統舞踊」

インドネシア共和国

国立民族学博物館
教授
福岡正太

レポート

「セト・レーロ セトの多声歌唱」

エストニア共和国

北海学園大学
開発研究所特別研究員
岩崎まさみ

実演

「秋保の田植踊」

宮城県仙台市

 
湯元の田植踊保存会
 

レポート

「エチオピアの民族芸能」

エチオピア連邦民主共和国

招聘芸能選考委員会
エチオピア現地調査団

レポート

「トンガの歌と踊り ラカラカ」

トンガ王国

東京文化財研究所
無形文化遺産部音声映像記録研究室長
石村智

実演

「じゃんがら念仏踊り」

福島県いわき市

福島県立小名浜海星高等学校
チーム「じゃんがら」

レポート

「東ブータンのヤクの踊り」

ブータン王国

東京文化財研究所
無形文化遺産部無形民俗文化財研究室長
久保田裕道

レポート

「ガリフナ民族の歌と踊り」

ホンジュラス共和国

弘前大学
准教授
冨田晃

実演

「仰山流笹崎鹿踊」

岩手県大船渡市

 
仰山流笹崎鹿踊保存会
 

トーク
セッション

芸能は“歓びと祈り”でできている

私たちが出会った世界の歌と踊り

<ゲスト>
デーモン閣下
(アーティスト)
竹内海南江
(リポーター・ミステリーハンター)
大石始
(ライター)

<モデレーター>
久保田裕道
(東京文化財研究所無形文化遺産部
無形民俗文化財研究室長)

 

※手話通訳、車椅子対応あり。
※本公演は新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底して実施します。
また、ご来場のお客様へも感染症対策へのご理解・ご協力を賜りたく、下記のガイドラインに記載の内容をご一読いただき、遵守くださいますようお願い申し上げます。
世界無形文化遺産フォーラム新型コロナウイルス感染症ガイドライン
新型コロナウイルス感染症の状況により内容等を変更する場合があります。


LINE UP

ENTRY(申込)